2017.09.27更新

 歩いていて何気なく下を見るとベルトが見えないので、「ふっ!!」っと気合を入れてお腹を引っ込めて下を見ると穴が伸びてしまったベルトが見えます。
 これは「やばいな!」とつぶやいていると、さらに悲報が届きます。
 英国では、2018年から「砂糖税」が導入され、飲料メーカーと輸入業者に100mlあたり5gの糖分を含む飲料に課税して税収770億円を目論んでいるそうです。「デブ狙い撃ちの税金」ですね。
 インドでも、コレステロールを増やす飽和脂肪酸や糖分、塩分を多く含む飲食物に対して課税をしようと言う法案が提案されました。「肥満狙い撃ちの税金」ですね。
 税収増加の狙いとともに、国民を健康にして病気を減らし健康保険の国負担を減らそうという目的もあるのでしょうが、国家として、これはいいアイデアですね。
 私のお腹は、アルコールで膨れているので、これらの課税対象肥満飲食物とは関係ないし、ヘルシアを飲んでも痩せないし(関係ないのですが)、日本でも導入されるかもしれませんね。

投稿者: 税理士法人SETACS

税理士法人SETACS サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。無料相談実施中 tel:03-6240-9780 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2‐1‐17 プライムタワー岩本町2F 営業時間:平日 9:00~17:00 定休日:土曜、日曜・祝日
サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。 Tel.03-6240-9780 創業融資サポート 税務顧問サービス 月々10,000円~ 決算代行サービス たくとブログ 林卓也の税を学ぼう T-FAX通信 役に立つ税務 役に立つかもしれない情報 facebookページ 経営マガジン WEBセミナー ビジネス書式書 相続税対策.com Dr.経営計画