2015.02.06更新

 最近、歳のせいか海外の本、外国の人の名前がたくさん出てくる本は名前を覚えるのが一苦労なので、出版されてすぐには読まず、すでに評価の高い本しか読まないようにしています。そこで2014年「このミステリーがすごい」の海外部門1位に選ばれたということで「その女アレックス」読んでみました。
 評価に違わずにアレックスはとてもとてもすごい奴でした。
 ネタバラシになるので内容をお伝えすることはできませんが、このような展開を見せる小説は初めての体験でした。予想もつかない展開と言うか、奇をてらったわけではないのに、完璧でいて手の込んだプロットに痺れます。合間合間に刑事の過去とか心理描写が冗長に出てくるのはなるべく飛ばして本筋を読んでいくと、電車に乗ったまま目的の駅は遥か後ろの方に遠ざかることでしょう。。
 ぜひ、ミステリー新体験を味わってみてください。

投稿者: 税理士法人SETACS

税理士法人SETACS サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。無料相談実施中 tel:03-6240-9780 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2‐1‐17 プライムタワー岩本町2F 営業時間:平日 9:00~17:00 定休日:土曜、日曜・祝日
サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。 Tel.03-6240-9780 創業融資サポート 税務顧問サービス 月々10,000円~ 決算代行サービス たくとブログ 林卓也の税を学ぼう T-FAX通信 役に立つ税務 役に立つかもしれない情報 facebookページ 経営マガジン WEBセミナー ビジネス書式書 相続税対策.com Dr.経営計画