2017.08.18更新

 江戸時代の観相学の大家、水野南北は言います、⑴常に大食・暴食の者は、例え人相が良くても運勢は一定しない。⑵大食・暴食して、人相も「凶」であれば、死後、入るべき棺桶がないほど落ちぶれる。⑶酒肉を多く食べて、太っている者は、生涯、出世栄達なし。⑷小食の者は、死病の苦しみや長患いがない。
 「我、思わずと、我がお腹に盛り上がる内臓脂肪を睥睨し、昨夜のお酒の後のラーメンに恨み節」と、南北風に嘆き悲しむのですが、晩年に「屋敷一町四方、蔵七棟」を貯めに貯めた南北と、酒肉を大食して、「内臓脂肪」を溜めに溜めたお腹、どちらが幸せかはわからない、とゴマメは歯ぎしりします。

投稿者: 税理士法人SETACS

税理士法人SETACS サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。無料相談実施中 tel:03-6240-9780 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2‐1‐17 プライムタワー岩本町2F 営業時間:平日 9:00~17:00 定休日:土曜、日曜・祝日
サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。 Tel.03-6240-9780 創業融資サポート 税務顧問サービス 月々10,000円~ 決算代行サービス たくとブログ 林卓也の税を学ぼう T-FAX通信 役に立つ税務 役に立つかもしれない情報 facebookページ 経営マガジン WEBセミナー ビジネス書式書 相続税対策.com Dr.経営計画