2017.09.11更新

 飲み屋で数人の後輩に全額おごるときなど「清水の舞台から飛び下りる」と決死の思いをします。
 人口に膾炙する言葉ですが、果たして、本当に清水寺のテラスから飛び下りた人はいるのか? 高さ14mといいますからビルで言うと4階から飛び下りるようなものです。
そこで、「江戸諸国四十七景」を読むと、「清水寺成就院日記」という書が残されていて、その書によると、江戸時代の1694年から1864年の間に、実際に飛び下りた人は234人もいるそうです。
 そしてなんとその生存率は85.4%、なぜならば(?)その飛び下りる理由は自殺ではなく、清水の観音様に「願をかけて」飛び下りて、命が助かると、願いが叶うという信仰があったそうです。
 彼らは命を懸けてまで何を願うのか、病気平癒、恋人出現、「後輩におごらなくていいように」、「私の顔からシワがなくなりますように」、「髪の毛が1本でも増えますように」「お腹の肉がズボンの上に乗らないように」「下半身よ永遠なれ」などあるでしょうが、実際に飛び下りた人へのインタビューというか尋問では「若気の至り」と答えた人もいるようです。
 しかしこの「飛び下り」も1872年(明治5年)に京都府により「禁止令」が出て、この願掛け風習もなくなり、その後は普通(?)に願をかけることもなく別の理由で飛び下りているかと思われます。
 それにしても、この生存率の高さ! さぞかし体力に自信がある人が飛び下りたのだなあと思います。
 

投稿者: 税理士法人SETACS

2017.09.01更新

 イスラム教の高僧が眠気を覚ますために西暦900年に愛飲し始めたコーヒーは1600年ころまではイスラム教徒だけの飲み物だったそうです。
 アフリカのエチオピアで自生していたコーヒーの木が、オスマントルコの東西への侵攻により、アラビアのイエメンに移植されました。その頃の飲み方は当然「トルココーヒー」で、そのコーヒーがアラビアのモカ港からキリスト教の国であるイタリアのベニスに輸入されたのが1615年です。
 当時、「茶房」(タバン)と呼ばれたカフェは、売春の斡旋所だったり知識人の集まりだったりと役割を変えてきました。大人の世界だったのですね。
 久々に入ったカフェで珈琲の遥かなる歴史とケニアAAの酸味を堪能しているところです。

投稿者: 税理士法人SETACS

2017.08.31更新

 好きな映画を3つ挙げてみよ、と言われると「ショーシャンクの空」「シャイン」そしてこの「ディアハンター」ですと、3回指を折ります。
 「日本アカデミー賞協会の顧問のくせに日本映画はないのか」と言われると三跪九叩頭の礼(さんききゅうこうとうのれい)をせざるをえないのですが、ディアハンターはインパクトが強い映画でした。
 ベトナム戦争に出兵した米国人が、捕虜になり、そして捕虜同士で「ロシアン・ルーレット」をやらされるが、それにハマって帰国後も、わざわざ捕虜になりに行った友人を救おうと若き日のロバート・デニーロがサイゴンの山奥に乗り込むという映画です。青春時代に観たせいか印象が深いのでしょう。
 その監督のマイケル・チミノが亡くなったそうです。
彼は「ディアハンター」でアカデミー賞を受賞した2年後「天国の門」のメガホンを取るも、客は入らず、史上最高額の製作費をかけた映画会社ユナイテッド・アーティスツを倒産させた男です。
 生きるか死ぬか、まさにロシアン・ルーレットのような生き方で、齢を取るにしたがって若返っていくピカピカの肌にはどんな美容液が使われたのだろうかと、疑問を持ちつつも、合掌です。

投稿者: 税理士法人SETACS

2017.08.18更新

 江戸時代の観相学の大家、水野南北は言います、⑴常に大食・暴食の者は、例え人相が良くても運勢は一定しない。⑵大食・暴食して、人相も「凶」であれば、死後、入るべき棺桶がないほど落ちぶれる。⑶酒肉を多く食べて、太っている者は、生涯、出世栄達なし。⑷小食の者は、死病の苦しみや長患いがない。
 「我、思わずと、我がお腹に盛り上がる内臓脂肪を睥睨し、昨夜のお酒の後のラーメンに恨み節」と、南北風に嘆き悲しむのですが、晩年に「屋敷一町四方、蔵七棟」を貯めに貯めた南北と、酒肉を大食して、「内臓脂肪」を溜めに溜めたお腹、どちらが幸せかはわからない、とゴマメは歯ぎしりします。

投稿者: 税理士法人SETACS

2017.08.14更新

 痛風の影響もあり、ビールや日本酒の代わりにハイボールやホッピーを飲むようにしています。
 その中でもハイボール指名率は高く、また焼酎のボトルに炭酸、ホッピーをオーダーし、自分たちで混ぜて飲んだりしています。
それにしても、ウィスキーを食中酒として採用する日本人の食に対する貪欲さと寛容さ、世界的に見るとウィスキーは香りを楽しみながら飲むものであるから、あくまでも食前酒か食後酒で、水で割る、お湯で割る、ましてや炭酸で割る、ホッピーで割るなどは欧米人には納得がいかない。
 まあ日本原産の焼酎だって、香りがどうのと銘柄をいろいろ言いながらも、ウーロン茶やそば茶で割ってしまう日本人ですから、ウィスキーを割ることに罪悪感もなく、今日もハイボールで乾杯です。

投稿者: 税理士法人SETACS

2017.08.09更新

 誰よりも早くiPhone、iPadを使っていた私ですが、アプリもいろいろと試しました。
 その中でも、選りすぐりをご紹介しますと、①「Captio」・・・このアプリにメモ、アイデアを書いて「Send」をタッチすると自分のメールにそのメモが送られます。道を歩いていても(スマホを見ながら歩いている奴にはわざと体当たりすると言っている人もいるので、ご注意)、電車の中でも(落としてひび割れにご注意)、トイレに座っていても(水没にはご注意)、すぐに送れて便利です。
 ②「本将棋Pro」・・・便利なアプリと言うか、ミーハー心を持つ私は藤井四段ブームの影響下、iPadの将棋ソフトと将棋を始めました。ようやく8級(今のところの最高位)になったとしても相手が強くなり「あっという間に」10級に戻され、コマ落ち将棋を余儀なくされます。そんな時は一回アプリを消去してまたスタートの10級から始めます。自分の迂闊さに気が付くことができるアプリです。

投稿者: 税理士法人SETACS

2017.02.26更新

 アイスクリームの王者(?)ガリガリ君の10円値上げを謝罪するCMが面白すぎる。
CMソングは往年のフォークソング歌手の高田渡が歌う「値上げは全然考えぬ」という曲で、「値上げは全然考えぬ、年内値上げは考えぬ、今のところ値上げは見送りたい、すぐに値上げを認めない、値上げの時期は考えたい、、、、値上げには消極的であるが年内値上げもやむを得ぬ、、、」と続きます。
25年間値上げしなくて頑張ったけど、50円から60円に値上げすることを謝罪するというものですが、高田渡を知っている人って今はほとんどいないだろうし、きっと高田渡の歌を採用した人は私と同じ年代なんだろうなあと想像したりします。
先日、30歳後半の女性に聞くと「フォークソングって聞いたことがあるかもしれないけど、何の歌?」と言われ、20歳の女の子などは「フォークソングって聞いたこともなーい」と言います。
移り行く時代はやむを得ない(高田渡風)のですが、君たち井上陽水の「帰れない二人」を知らないのか? 吉田拓郎の「人間なんて」を聞いたことがないのか? 、と私は言いたい。

投稿者: 税理士法人SETACS

2017.02.11更新

  食べ物のネーミングは面白くて難しいものがあって、わかりやすいネーミングやわかりにくいネーミングがあるものです。
 例えば、わかりにくいのは「あずま丼」で、マグロを「たまり醤油、調味料、昆布等を入れて沸かして冷ましたタレ」に軽く漬けて白いご飯に乗せたのが「あずま丼」で、すし飯に乗せたのが「鉄火丼」です。ネーミングの由来は「東丼」が朝陽が東の空から上がるイメージから、「鉄火丼」は包丁や刀を作るときに鉄が真っ赤になるところからのイメージからのようです。
 二つとも実にわかりにくいので、最近はお寿司屋さんでも「マグロ丼」とそのままのネーミングでメニューに載せるところが多くなりました
 それに比べて、「ネギマ」の潔さ、ネギとマグロで「ネギマ」、聞いただけでこの食べ物の姿が浮かび、柔らかく舌の上で拡がるマグロの香りと歯で噛み砕くネギの甘さが口の中で混在する幸せ感が伝わってきます。
 いや「ネギマ」でマグロは浮かばないよ、という方には、では「ネギク」=ネギとクジラ、「ネギブ」=ネギとブリはわかりますか?と逆切れし、「ネギサ」なんて言われたものなら、なんか投げやりに「ネギさ」みたいな言い方で、ネギにサワラなのかもしくはネギにサバなのかも、はてさて自分でも何を書いているかさっぱりわからなくなってきます。
 やはり、ネーミングは言っただけですぐわかるような簡単な方がいいかもしれません。
かつ丼、天丼、たまごかけごはん、野菜サラダ、みそ汁、酒、ホッピー、ビール、ハイボール(?)、などなど簡単な方が良いみたいです。さてそろそろウィスキーのソーダー割りでも飲むとしますか。

投稿者: 税理士法人SETACS

2017.02.07更新

  英語で「二日酔いの特効薬」の意味だそうです。
 最近は、二日酔いになるほどお酒をたくさん飲めなくなってきましたが、飲んでいる途中から記憶がなくなるくらい飲んだ時は、次の日の午前中くらいは二日酔いの時があります。
 一番飲んだ頃は、その次の日の夕方まで気持ち悪い時がありましたから、量も落ちたものです。
 さて、二日酔いのことは、英語で「ハングオーバー」と言います。そこで「ヘア・オブ・ザ・ドッグ」なのですが、これはイギリス古来の民間療法で、狂犬にかまれたときに、そのかまれた犬の毛を傷口にこすりつけると治るという言い伝えからきた言葉のようです。
 それが時代を経て、「二日酔いの特効薬」をさして使われることになりました。
 日本語で言うと「迎え酒」と訳されますが、確かに、この「迎え酒」は二日酔いの時に効きます。
 と言っても、気持ち悪さをアルコールで麻痺させるために「迎え酒」をするわけですから、醒めた時は二日分のアルコール分の「二日酔い」をするので、事態はさらに悪い方向に進みます。
 大学生時代に、親知らずを抜き「今日はお酒を飲まないでくださいね」と言われましたが、どうしても飲まなくてはならず(別に飲まなくてもよかったのですが)大酒を飲んだところ、「歯はもういらない、どうにかちてくでー」くらい痛くなりました。関係ないのですが、そんなことを思い出しました。
 それにしても「二日酔い」、こやつに効く薬があればノーベル賞だ、なんて言いながら、今日も乾杯。

投稿者: 税理士法人SETACS

2017.02.04更新

 近年、身体のために「水をたくさん飲め」「お茶やコーヒーじゃないよ」と言われるようになりました。
私などは「夜のビール」を美味しく飲むために日中はあまり水分を欲しがらない身体になってしまいましたが、「隠れ脱水」状態になると、健康上よくないのでがんばって飲むようにしています。
「隠れ脱水」とは、①のどの渇き(渇いている時点ですでに軽い脱水状態)、②尿の色が濃い、③2時間以上トイレに行きたくない、という兆候が現れることで、「隠れ脱水」になると、新陳代謝の低下による肥満やむくみ、老廃物の蓄積による疲労、ホルモンや免疫系の活性が下がり風邪が治りにくくなるなどの自覚症状が出てくるようです。ビールもハイボールも水には含まれないようです。残念。
それにしても水をたくさん飲むとトイレが近くなり、歳のせいかと思うと、これも残念なことです。

投稿者: 税理士法人SETACS

前へ
税理士法人SETACS サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。無料相談実施中 tel:03-6240-9780 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2‐1‐17 プライムタワー岩本町2F 営業時間:平日 9:00~17:00 定休日:土曜、日曜・祝日
サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。 Tel.03-6240-9780 創業融資サポート 税務顧問サービス 月々10,000円~ 決算代行サービス たくとブログ 林卓也の税を学ぼう T-FAX通信 役に立つ税務 役に立つかもしれない情報 facebookページ 経営マガジン WEBセミナー ビジネス書式書 相続税対策.com Dr.経営計画