2010.10.16更新

 「生」という言葉を聞いて何を連想しますか。

 いやらしいことを連想した人はすぐに出て行ってください、今回は食物の「生」とは?という話です。

 まずは「生ビール」(=「熱処理されていないビール」)です。大体の人は「生ビール」というとお店のサーバーからジョッキに注がれるあの「生」なのですが、実は今や国産ビールの100%近くがビンもカンも生ビールでして、お店で飲む「生ビール」が美味しいのは回転が速くて新鮮なので美味しいということだそうです。ということは、はやってない店の「生」はまずいということにもなります。

 ちなみに「生酒」も「生醤油」も熱処理により殺菌をしていないものの定義になります。

 次に「生ハム」も「生ビール」などと同じく「熱処理されていないハム」で、1年~2年と寝かせるのですが、制作過程で塩を浸透圧させているので、「生」でも腐ったりしないのでしょう。

 また「生クリーム」は加熱のあるなしは関係なく「添加物なし」のものを言い、、、と書いているうちに生ビールが飲みたくなってきましたので、今日はここらで失礼いたします。あしからず。

投稿者: 税理士法人SETACS

2010.10.16更新

  「生」という言葉を聞いて何を連想しますか。

 いやらしいことを連想した人はすぐに出て行ってください、今回は食物の「生」とは?という話です。

 まずは「生ビール」(=「熱処理されていないビール」)です。大体の人は「生ビール」というとお店のサーバーからジョッキに注がれるあの「生」なのですが、実は今や国産ビールの100%近くがビンもカンも生ビールでして、お店で飲む「生ビール」が美味しいのは回転が速くて新鮮なので美味しいということだそうです。ということは、はやってない店の「生」はまずいということにもなります。

 ちなみに「生酒」も「生醤油」も熱処理により殺菌をしていないものの定義になります。

 次に「生ハム」も「生ビール」などと同じく「熱処理されていないハム」で、1年~2年と寝かせるのですが、制作過程で塩を浸透圧させているので、「生」でも腐ったりしないのでしょう。

 また「生クリーム」は加熱のあるなしは関係なく「添加物なし」のものを言い、、、と書いているうちに生ビールが飲みたくなってきましたので、今日はここらで失礼いたします。あしからず。

投稿者: 税理士法人SETACS

2010.10.15更新

  最近、茗荷にはまっています。家に帰ってシャワーを浴びる前に、出汁を取って熱を冷ましお酢をドボドボとわずかの醤油を回した器に四つに縦割りしたみょうがとカブかなんかの葉っぱとキュウリを入れて冷蔵庫で冷やします。シャワーの後の一杯目のビールが終わった後にそのみょうがを冷蔵庫から取出し、「しゃきり」と齧り夏の苦さとお酢の酸っぱさが口の中に広がるのを待ってから2杯目のビールを流し込みます。その「しゃきり」はのどごしも「しゃきり」としながら鮮烈な夏の苦さを残します。

 和漢三才図絵で「茗荷」を調べると「蘘荷」で、「茗荷と書くのは誤りである。茗は茶の名である」とあります。そこで思い当たるのは「茗荷谷」のことで、「みょうがだに」と読むのですが、東京で地名に谷が付くと「渋谷」「世田谷」「入谷」「日比谷」「四谷」で谷は「や」と読まれます。なぜ「みょうがだに」と「うぐいすだに」は「だに」なのか、などと考えながら焼酎に移っていく夏の夜です。

投稿者: 税理士法人SETACS

2010.10.15更新

 小学生だったころ、中学生だった頃、夏休みの宿題の実行は、ほんの少数派の「先行型」と大多数派の「追込み型」に分かれていました。私は7月は「まだ8月丸々あるし」とぼんやり過ごし、8月に入ると勉強計画を立て、次の日に挫折をするとそのままズルズルと8月末まで机に向かわず、9月1日の朝に母に雑巾を縫ってもらった思い出があります。

 宿題に関してはこの二つの派と「コツコツ着実に」毎日こなす派も入れて3派かと思っていましたら、私の子どもは小5くらいの時にまったく宿題をするそぶりを見せないので、「おい夏休みが終わっちゃうよ」と父親らしく声をかけ、まあ最後にはあわてて頼ってくるのだろうから、その時説教でもしながら手伝ってやるかなどと思っていると、カレンダーはもう9月1日です。

 「おい宿題どうなってんだ」と2学期の初日に声をかけると「やってない」と言います。「や、やってないって、今日持っていくんじゃないのか」と「???」の思いで父は息も絶え絶えで声を絞り出すと、「大丈夫、今日一日嵐に耐えたら、明日からは普通の生活が始まるから」と彼は悟りを得ます。

 「き、きみなあ」と父はその場で息絶え床に突っ伏した後、奇跡の復活で起き上がり、超大物なのか超怠け者なのかわからない子供の背中にランドセルをかけ「行ってらっしゃい」と送り出しました。

 そうです、夏休み宿題実行3派のほかに「やらない派」がいたのです。

 そんな男の子も今は高校1年生。宿題をするからと昨日今日の学校の補講をさぼり、一緒に旅行に行くはずだったまだ会ったことのないOさんの奥様に家庭科の宿題を依頼しようと思っていた当ても旅行中止で断念し、仕方なく母に頼み込み、高校最初の夏休みは乗り切りそうです。

 高校の夏休みはあと2回、じりじりとした暑い夏になりそうです。   

投稿者: 税理士法人SETACS

2010.10.12更新

 平成22年上半期の直木賞は中島京子さんの「小さいおうち」が選ばれました。

 ほんわかしたような、してないような不思議な小説なのですが、その中に何ともおいしそうなお酒のつまみが出てきます。

 一流企業の会社に勤めるだんな様の家の女中である主人公が、旦那様の機嫌がよくなり突然お酒を飲みたくなった時に、お晩酌用に何か用意しているわけではないのに「つまみ」を作ります。

 小さく切って焼いた油揚げに山葵漬けを詰めてお醤油をひと垂らし、なんていうのは油揚げ好きな私にはたまらない一品で早速やってみると、辛口の冷にピッタンコの味わいでした。

 また、缶詰のコンビーフをサイコロに切って、お葱といっしょにちょっとあぶったりして、なんて書いてあると久々にコンビーフを食べたくなってきて、果たしてコンビーフってどこに売っているんだっけとスーパーに走り、これまた昭和の郷愁を万感に胸を躍らせながら、くるくると缶詰のふた(っていうのかあ?)を外し、葱をのせてちょっとあぶって、最近お気に入りのシーバスとホッピを混ぜたハイボールで流し込むと喉が「あぐっ」と喜びました。美味しいなあ、皆様もぜひお試しください。

投稿者: 税理士法人SETACS

2010.10.10更新

 平成22年上半期の直木賞は中島京子さんの「小さいおうち」が選ばれました。

 ほんわかしたような、してないような不思議な小説なのですが、その中に何ともおいしそうなお酒のつまみが出てきます。

 一流企業の会社に勤めるだんな様の家の女中である主人公が、旦那様の機嫌がよくなり突然お酒を飲みたくなった時に、お晩酌用に何か用意しているわけではないのに「つまみ」を作ります。

 小さく切って焼いた油揚げに山葵漬けを詰めてお醤油をひと垂らし、なんていうのは油揚げ好きな私にはたまらない一品で早速やってみると、辛口の冷にピッタンコの味わいでした。

 また、缶詰のコンビーフをサイコロに切って、お葱といっしょにちょっとあぶったりして、なんて書いてあると久々にコンビーフを食べたくなってきて、果たしてコンビーフってどこに売っているんだっけとスーパーに走り、これまた昭和の郷愁を万感に胸を躍らせながら、くるくると缶詰のふた(っていうのかあ?)を外し、葱をのせてちょっとあぶって、最近お気に入りのシーバスとホッピを混ぜたハイボールで流し込むと喉が「あぐっ」と喜びました。美味しいなあ、皆様もぜひお試しください

投稿者: 税理士法人SETACS

税理士法人SETACS サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。無料相談実施中 tel:03-6240-9780 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2‐1‐17 プライムタワー岩本町2F 営業時間:平日 9:00~17:00 定休日:土曜、日曜・祝日
サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。 Tel.03-6240-9780 創業融資サポート 税務顧問サービス 月々10,000円~ 決算代行サービス たくとブログ 林卓也の税を学ぼう T-FAX通信 役に立つ税務 役に立つかもしれない情報 facebookページ 経営マガジン WEBセミナー ビジネス書式書 相続税対策.com Dr.経営計画