2014.01.07更新

  最近、周りの方々から「色が黒い」とか「焼けたねえ」と言われます。

 私も、青年から中年に変わる真っただ中、「お肌の曲がり角」に差し掛かり、顔を洗った後は資生堂「美白の化粧水」を顔に吹きかけ、髪を洗えば資生堂薬用アデノゲンを髪にフリフリして(今回のテーマには関係ないのですが)、アウトドアで動くときは資生堂メン・UVプロテクターを肌に塗っているのですが、確かにそれでも黒くなります。

 大メーカーの製品を使えば「何とかなるだろう」という自分も悲しいのですが、確かに皆様方が言われるように、黒くなっていくなあと感じ、「はっ」と思い当りました。

ワインのおいしくなる条件に、小高い丘沿いに川が流れ、その丘の斜面にブドウ畑を持ってくると、太陽の光を上からも浴び、川の反射でブドウの裏側にも光が当たり、おいしくなると聞きます。

 そう言えば、ランニングするときは、川の土手沿いを走っているなあ、ちょうどいい具合に下から太陽の光が当たってくるなあ、帽子とサングラスじゃ防げないんだなあ、と思います。

 そうかあ、私の顔はピノ・ノワールやメルロー如く黒く、いや、ピノやメル(こういう風に略すかどうかはわかりませんので、ほかで使うときは慎重に使ってください)は冷涼な気候を好むから、温暖な気候を好むカベルネ・ソーヴィニヨン顔かな、なんてことを勝手に思いつつ、年が暮れてしまいました。

 ちなみに、ブドウ生産者はどっちの気候が来ても良いように、両方植えるらしいですね。

投稿者: 税理士法人SETACS

2014.01.07更新

  「ラッシュ」という映画は、車のレースであるF1を題材にした1970年ころの実話で、その登場人物のレーサーであるニキ・ラウダとジェームス・ハントはライバルであり敵でもありました。

 ニキはストイックに車とレースの極限を追い求め、妻に対して「幸福はレースの敵だ」と言い切ります。そしてニキは1975年にF1チャンピオン、1976年に雨の中のレースで事故を起こし、助け出されるまでに燃える車内に1分間放置され、顔と肺にひどいやけどを負いますが、「ハントにだけは負けたくない」と、不屈の精神力で、つらい治療に耐え、2か月後に復帰し、翌1977年、また1984年にもF1チャンピオンに輝き、「不死鳥」と言われるようになります。。

 ライバルのハントは、プレーボーイで名を馳せ、「ニキだけには負けたくない」と、1976年にF1のチャンピオンに輝きますが「自分は最高の場所に輝いたのだから、これ以上はいらない」と遊び尽し、酒とタバコをこよなく愛し、2年後に引退しコメンテイターになり、45歳で心臓発作で亡くなります。

 映画は、ニキに「ハントは、毎日が人生最後の日のように楽しんでいた。最高にうらやましく、また人生で一番尊敬できる男だ」と言わせます。

 「さあ、どちらの人生が言いのだろうか」、、とは誰に問うこともできませんが、強烈なライバル心、敵愾心の中から、相手を認めてリスペクトする、かっこよくて素敵な二人なのでした。

投稿者: 税理士法人SETACS

2014.01.07更新

  みのもんたが次男の逮捕により、朝の番組を降板することになりました。

 記者会見で、「おこづかいはたくさんあげたわけではない」「甘やかしていない」と釈明をしていましたが、長男はフジテレビ、次男は日本テレビに押し込み、毎夜のように銀座の高級クラブに次男を連れて遊んでいるとの報道を見ると、何をいわんやの感があります。

 もし仮に、本当におこづかいをたくさんあげてないとすると、遊びの楽しみだけ教えて、お金がないのだから、このお坊ちゃんは「人から盗もう」と思ったかもしれません。

 みのもんたが経営する水道関係の会社の売上30億円の、うち7億円を「朝ズバ」での1日の出演料200万円で稼いできたし、鎌倉の「国立競技場の芝生部分よりも広い」と自ら豪語した事態区の維持費は年間数千万だろうし、そもそもの生活レベルも破格のお金が使われただろうし、降板はさぞ痛いのだろうなあと、推察されます。

 それにしても、次男、親の七光りでの縁故入社はつらかったろうなあ。

 次男「良い企画ができたので読んでください」

 上司「おーいいのができたじゃないか、エライ、エライ」

と言いながらも、その企画は実行されたことがない、といった状況だったんでしょうね。南無。

投稿者: 税理士法人SETACS

2014.01.07更新

  ゴールドマンサックスの債券営業部隊が「ミニスカート姿」で次々と顧客を落としては数字をあげていたということは、業界の常識らしい。

 このミニスカ部隊は過剰な接待が監視委の目に留まり「内偵」をされているとのことですが、「とにかく下品な接待だ、銀座のクラブ?女性が接待するのだから、そういうところには行かない」という監視委の言葉が気になります。

 銀座のクラブでなくて、、、女性の接待で、、、とにかく下品、、、、いやーどんな接待だったんですかねえ、気になりますねえ。どちらかの企業で、年金運営などで債券を買おうとしているところで手が足りなければ、お手伝いしますよ、ボランティアで。

投稿者: 税理士法人SETACS

2014.01.07更新

   先日、10数年ぶりに神田錦町の中華料理「龍水楼」に行き、産まれて4か月目の羊の内モモのみのシャブシャブを食べてきました。このシャブシャブは十数種類のタレと薬味を自分で調合して食べるので、他人の調合したタレを味見するのも楽しいもので、最終的には料理の上手な人のタレが美味しくなります。美味しいけど、4か月目の羊に「アーメン」。

投稿者: 税理士法人SETACS

2014.01.07更新

  浅草の街を飲み歩いていると、浅草は一見時間が止まったかのような装いを見せますが、古きも新しさもあり、スカイツリーも見えて、鯨も泥鰌も食べられて、洋食も食べられて、世界中からの人ごみと雑踏が押し寄せる不思議な街です。

 そんな不思議な街でも異彩を放つ通りが誰が付けたか「ホッピー通り」で、透明のビニールの入り口を持つ店がずらりと並んでいます。

 その中のお気に入りの店でニンニクの醤油漬けをつまみに飲んだ後に、空いていれば必ず行く中華料理屋があります。空いていれば行くとは、気まぐれ的に休んでいるときが多いように思います。

 そのお店でいつも必ず見る風景が、店主が従業員の彼を叱る場面です。

 料理を作るのは店主なので、彼は横で、チャーハンの注文が来ればお米と刻んだ野菜と卵を用意しなければならないのですが卵を忘れて叱られます、「いい加減に覚えろよ」と。

 「確かに、そうだな」、そう私はつぶやきます。

 私がこの店に来たのは大学生の頃なので、もうかれこれ30数年経っていますが、この店主と従業員の間柄は変わらずに時間が止まったかのような関係です。

 彼はいつもテンパっていて、この30年間ニコリとも笑ったところを見たことがありません。

ラーメンをお湯から出すときも、どんぶりを洗っているときも、一所懸命です。

 でも、彼の洗ったコップはネギの切れ端が付いていたり、彼の焼いた餃子は中身が出てしまっていたりで、また店主に怒られます。これでいいんだなdc、浅草は。

投稿者: 税理士法人SETACS

2014.01.07更新

  最近、長寿で健康な老人ということで三浦雄一郎さんのことが話題になりました。

 三浦さんは、一時は肉食のため体脂肪が40%超になりましたが、反省し、玄米、五穀米を主食に野菜、魚、昆布、植物油を取り入れた食生活をし、体脂肪を20%に下げたと話しています。

 三浦さんのお父さんは、毎朝キムチ納豆豆腐を食べ、102歳目前までスキーをし、メガネなしで新聞を読み、自分で料理もしていました。

 さて、健康的な長寿を迎えるためにはどうしたら良いのか、まずはインスリンを急激に上げない食事をすることが大切になります。インスリンは血液中のブドウ糖を細胞に取り込む働きをするホルモンで、インスリンを急激に上げる食事をすると、このインスリンの分泌が減ったり、効き目が弱くなり糖尿病になります。

 ではインスリンを急激に上げないためにはどうすれば良いのか、まず1番目は朝食を抜かないことで、朝食を抜くと、空腹状態が前夜から昼まで続き、この状態で食べ物がたくさん入ると血液中の糖が一気に増えインスリンが一気に消費されます。

 二番目は、納豆、オクラ、やまいも、モロヘイヤなどに含まれるネバネバ成分「ムチン」や、ワカメや昆布などのヌルヌル成分「アルギン酸」が糖質を包んでくれるので、たくさん食べましょう。

 三番目に、「腹七分目」にして食べ過ぎないこと。食べ過ぎによるカロリー過剰摂取が生活習慣病やがん、認知症の発症につながることがいろいろな研究から明らかになっています。

 四番目に、「長寿遺伝子」である「SIR2=サーツー遺伝子」をオンにして活性化することで長生きができます。この「長寿遺伝子」は誰でも持っているのですが、オンにするためには「カロリー制限」をしなければならず、これも「腹七分目」が必要ということになります。

 「腹七分目にしたほうがいいよ」、、、普段の私の飲食を知る人には、まさに「お前に言われたくないよ」というアドヴァイスですが、朗報もあります。

この普段の私の飲食の重要な要素である赤ワインに含まれるレスベラトロールというポリフェノールがこの「SRI2遺伝子」をオンにする作用があり、またメタボにも効くということです。

「長寿にして闘志」を持つ生き方をいかにするか、と考えると全く話がそれますが、南アフリカ共和国の第8代大統領のマンデラさんは、43歳で国家反逆罪で投獄され70歳で釈放されるまで、何と27年間もの間牢獄で時を過ごし、74歳から79歳までの間大統領として闘志を燃やしました。

マンデラさんが、上記のような食事をしたかどうかは定かではありませんが、さあ皆さん、「長寿・健康・闘志」で生きていこうではありませんか。

投稿者: 税理士法人SETACS

2014.01.07更新

  いわゆるお茶の正式なルールでは、濃茶か薄茶の抹茶をお茶碗に入れて、3回くらい他の茶碗に移し替えて温度を下げ、茶筅でシャカシャカと溶かし泡立てたのを、お行儀よく両手でいただき飲みます。結構なお点前です。 ところが玉露の世界ではちょっと勝手が違うようです。

 温度の低いお湯を使うことは同じなのですが、そもそもなぜ温度の低いお湯を入れるのかを考えてみることにします。

お茶にはお茶の葉特有の甘味成分であるテアニンが入っていますが、テアニンはとても溶けやすいので一煎目に70%を抽出されるのですが、こちらは高温でも抽出され、お湯が熱かろうが低かろうが、ちゃんとアミノ酸の一部である甘味成分を抽出してくれます。

ここで問題なのがカテキンの存在で、カテキンには血圧上昇抑制作用、血中コレステロール調節作用、血糖値調節作用、抗酸化作用、老化抑制作用、抗突然変異、抗癌、抗菌、抗う蝕、抗アレルギー作用などがあり、身体にとてもいい奴です。

ところが、このカテキンは、お湯が熱ければ熱いほど抽出されるのですが、とても「渋い」ので玉露の最高の持ち味である「甘さ」を消してしまうのです。

そこで世の「お茶の民」達は、「体にいいことはほかでやってください」「ここでは玉露の甘味だけを味わってください」と、わざとお湯をぬるくして玉露を立てます。

玉露を入れる女性が急須から小さな茶碗にお茶をポタポタと入れます、お茶は最後の一滴が一番美味しいと言われているので、最後の一滴を絞るように注ぎます。

すると、飲み人たちは(着物など着て気取っているのですが)前に茶碗を置かれて、合図と同時に左手で茶卓を持ち、右手のみの片手で口に放り込むようにお茶を飲みます。

同じお茶の世界でも、結構違うものだなあと、感心した次第です。  

投稿者: 税理士法人SETACS

2014.01.07更新

  美味しい食べ物を食べると「おいしい」とか[うまい]とか人々は言いますが、「おいしい」という感覚はどういうことなのか、検証してみたいと思います。

 「おいしい」は果たして料理の中に存在するのか、これは甚だ疑問で、もし料理の中に「おいしさ」が存在するのであれば、全ての人がその料理に賞嘆と喝さいを叫ぶはずですが、「これは私の口には合わないな」という人が中にはいます。

 そうなると「おいしい」は一体どこにあるのかと考えると、「そうか」その考えている頭の中にあるんだなという事を悟ります。

 料理がおいしい前提での話ですが、料理が食卓に出てくると「おいしそうだ」という期待感でビールの入ったコップを思わずテーブルに置き、その料理を一口食べた時に脳は舌と喉と胃袋の感動をキャッチし「何と美味しい料理なんだ、もっと食べたい」という欲求がわいてきて、「生きていて良かった」とい幸福感を料理の味わいとともに味わいます。

 Hugry is a best sauce.というくらいで、お腹が空けば空いたほど料理が美味しくなるのは、古今東西どこの国でも同じであることを考えると、逆に満腹感を覚えれば覚えるほど、「おいしさ」への期待感は無くなり、最後は「今日も満腹になれた、明日からはダイエットだ」とぶつぶつとつぶやき、再び幸せを噛みしめながら店を後にします。

 まあ、この「おいしさ」の感覚は希薄で脆弱な香りもしますので、具体的な要素を考えてみると、人間特に日本人が「これは美味しい」「また食べたい」と天に向かって祈りを捧げるものは何か、ベスト3は「油脂」「出汁」「糖」ではないかと思います。

 この3つを料理のどこかに潜ませることにより、その料理は平凡な存在から希少で美しいものへと昇華し、ヒトの脳を満足させます(たぶん)。

 とまあ、勝手なことを書いてきましたが、人と乾杯をして始める食事が一番おいしいかもしれないという事で、今日もそろそろ乾杯に行ってきます。それでは長らくお待たせしましたが、乾杯。

投稿者: 税理士法人SETACS

税理士法人SETACS サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。無料相談実施中 tel:03-6240-9780 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2‐1‐17 プライムタワー岩本町2F 営業時間:平日 9:00~17:00 定休日:土曜、日曜・祝日
サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。 Tel.03-6240-9780 創業融資サポート 税務顧問サービス 月々10,000円~ 決算代行サービス たくとブログ 林卓也の税を学ぼう T-FAX通信 役に立つ税務 役に立つかもしれない情報 facebookページ 経営マガジン WEBセミナー ビジネス書式書 相続税対策.com Dr.経営計画