2012.02.29更新

  ミシュランが日本の各地のレストラン・料亭に星を大判振舞いしています。

 日本はほかの国よりもたくさんの星が東京、京都、奈良、神戸、湘南などにばらま
かれ、来年度には北海道のミシュランガイドも発売されます。

 なぜ、日本にこれだけの星を出すのか、それはミシュランという企業のことを考え
てみるとよくわかります。ミシュランの売上の90%でガイド本の売上は1%にすぎ
ません。またミシュランは世界第2位のタイヤメーカーで、1位は言わずと知れた日
本の企業であるブリジストンであり、そして日本のシュアはわずか3%です。

 そうなのです、日本でタイヤを売りたいのです。ガイドを日本全国に拡げてミシュ
ランタイヤの名前を周知させて、日本でタイヤを売りたいのです。

 果たしてこのような目的での星の大判振舞いは正義なのか、世界で90人しかいな
い覆面調査員の舌は正義を語っているのか、はなはだ疑問に思うものであります。 

投稿者: 税理士法人SETACS

2012.02.28更新

  中国の新年のあいさつには面白いあいさつがあります。

 平凡なところで「新年快楽」=あけましておめでとう、「万事如意」=すべてが順
調にいきますようになどがありますが、これらのあいさつに並んで使われるあいさつ
に「恭喜発財」=お金持ちになれますようにというものがあります。

 これは「蓄財」=「幸福が貯まる」という考え方から来ているもので、世界の実業
界で数々の成功を収めている華僑の例を見るまでもなく、特に最近の中国はお金儲け
に熱心なようです。

 高度成長期には、エコノミックアニマルと呼ばれた日本人も影が薄くなったもので
す。

 それにしてもこのあいさつは果たして正義なのか、あいさつとして交わされるもの
なのか、心の中で祈るものではないのか、はなはだ疑問の残るものでありますが、め
でたいあいさつなので、これ以上とやかく言うことはやめておきます。

投稿者: 税理士法人SETACS

税理士法人SETACS サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。無料相談実施中 tel:03-6240-9780 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2‐1‐17 プライムタワー岩本町2F 営業時間:平日 9:00~17:00 定休日:土曜、日曜・祝日
サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。 Tel.03-6240-9780 創業融資サポート 税務顧問サービス 月々10,000円~ 決算代行サービス たくとブログ 林卓也の税を学ぼう T-FAX通信 役に立つ税務 役に立つかもしれない情報 facebookページ 経営マガジン WEBセミナー ビジネス書式書 相続税対策.com Dr.経営計画