2010.09.11更新

 社会党の福島さんは星一徹並みの意地っ張りを見せて、基地の辺野古移設を反対して民主党との連立政権の解消に舵を切りました。
 鳩山さんが政治生活数十年でやっと学んだ「沖縄の持つ抑止力」などは全く無視してのことなのでしょう。 打開案、解決案を提示せずに意地を通すのもどうかと思いますが、少しは女をあげたかな。
 ここで思うのは、「沖縄の人たちは本当に基地が出ていってくれたらいいと思っているのか」ということです。いや、もちろん出て行ってもらって真昼間から 小学校の授業中に頭上を戦闘機やら軍用ヘリが飛ぶような環境を改善したいし、海兵隊が沖縄の人たちに被害を及ぼすようなことはやめてもらいたいと思うのは 当たり前のことです。
それが分かったうえで、なぜそのように思うのかというと、先日のテレビで、基地に就職するための専門学校で学んでいる沖縄の学生たちへのインタービューを観たときです。
学生「おじいちゃんもおばあちゃんも父母も基地に大反対で、反対集会にも参加しています」
TV「でも皆さんは基地に就職するために勉強しているんですよね」
学生「基地は沖縄では給与が高くて、職も安定しているから就職したいと思っています」
TV「それについてはおじいちゃんやおばあちゃんはなんて言っているの?」
学生「基地に就職できたらみんな万々歳で喜んでくれますよ」(笑顔)
TV「基地で働くのは許してくれるんだ」
学生「いや、それはもろ手を挙げてとても喜んでくれます」というような会話だったと思います。
 沖縄は複雑でいて仕事が少ないのですね、だから「やっぱり基地は必要だ」と潜在的に思っている人がいるのですね。例えば、ある農家は60歳の父親が30 歳の息子を扶養家族(税金上は所得38万円以下)にできるくらいの所得しかない中で、家族5人くらいで生活をしているそうです。家族の一人でも基地に勤め てくれれば生活が一変するかもしれません。
 逆に、以前石垣島に行った時に農家の人とお話をすると「米は三毛作、果物は好きな時にもげる、魚もカニも簡単に獲れる、一年中気候が良いので服代もあまりかからない、だから特に贅沢をしなければ普通に暮らしていけるのだ」と話していました。
 豊かな自然があるので、無理に基地に残ってもらって働かなくても良い環境もあるのです。
 難しいですね、まあ鳩山さんごときで解決できる問題じゃなかったのですね。誰がどのように解決を求めて動いても厳しい情勢は変わらないと思いますが、何とか収束をと思うのが本土の人たちの気持ちなのでしょうか。

投稿者: 税理士法人SETACS

2010.09.11更新

 複雑怪奇な法律 = 企業再生支援機構(ETIC)・・・有用な経営資源を有しながら過大な債務を負う中堅・中小企業、その他事業者を支援するために、H21.10に国が日航再建のために設立。
 複雑怪奇な人物 = 稲盛和夫京セラ名誉会長・・・ご存知、日本航空会長に就任。
 何がどう複雑怪奇なのかと言うと、経営難でADR(裁判外紛争解決)による私的整理を進めてきたウィルコムに対して、上記のETICが日航にするのと同 じく公的資金を投入することが明らかになり、そのウィルコムの実質主導者であり、第2株主である京セラの会長が日航の会長であるということです。
 日航会長就任の見返りがウィルコム救済なのではないかという憶測を呼んでいるのです。
 そこにまたユーザー数3100万人のAUを追い上げているソフトバンクモバイル(ユーザー数2200万人)がウィルコムの440万人のユーザーを狙って出現してきました。
 さらに、稲盛さんは民主党小沢一郎さんの後ろ盾で、小沢さんの前には前原国土交通省の後援会長であり、前原さんは小沢派払拭を狙う民主党7奉行の一人。
 バンクーバー・オリンピック後の注目は、政財界が複雑怪奇に絡む政財ショーになるのでしょうか。

投稿者: 税理士法人SETACS

2010.09.11更新

 不起訴になったとはいえ、民主党の屋台骨を揺るがせ、大権力者であった小沢幹事長の政治生命さえ追いつめた検察とは、どのような組織なのでしょうか。  実は検察も小沢さんに負けないくらいの権力軍団で、その中の東京地検に属する人たちはまさにエリート検事の集団と言えます。
 当然、司法試験に受かっているので、現政権の民主党に恨まれようと自民党ににらまれようと、やり過ぎて上司に嫌われて検事を辞めても、弁護士に転身すればよいので職には困らないというか、むしろもっと稼げる様になることだってできるのです。
 しかしこの政治の実力者を追いこんで日本にいいことはあるのかどうかはまた別問題です。
 田中角栄さんだってロッキード事件で追い込まれてなければもっと日本を繁栄させることができたかもしれないし、小沢さんだってこの対決の時間を日本の経済力発展のために使ったら、日本経済の立て直しが早まるかもしれない。
 韓国だって、元現代の社長の大統領がトップセールスで原子力発電所を世界相手に売込み、その影響で景気が良くなるのだから、「小沢幹事長、日本のローテク・ハイテクを世界に発信」なんてことになれば、日本国民の財布のヒモもゆるみ、景気回復につながるかもしれない。
 検察よ、追及は政治家を辞めた後でも良かったのではないか、との声も聞こえそうです。

投稿者: 税理士法人SETACS

2010.09.11更新

 中国を除く世界に不況感が漂い日本の企業も元気をなくし、銀行はお金を貸したいのに、それを借りて何か設備しようとか新しい事業を起こそうといった元気さえも日本企業から失われてきたようです。
 頼みであった、アメリカもリーマンショックと4千人以上の死者と多額の戦費を費やしたイラク戦争のツケがまだ払えずにいて頼りになりません。
 また、EUも昨年11月のドバイ政府系企業がわずか5兆円の債務(イスラム債)の返済期限を6カ月延ばすと発表したことによるドバイショック(EU各国 はドバイ神話を信じ多額の資金をドバイに入れていた)の影響がこれからジワジワと出てくるでしょうからこれも頼みになりません。
 そうなると、我が同胞たちの住む東南アジア、特に中国が頼みの綱ということになってくるのですが、その中国と一番強いパイプを持っていそうな小沢一郎さんは4億円の問題でそれどころではない。
 亀井さんのモラトリアム政策が現実化して、銀行に借金据置きを申し入れる企業さえも出てきた。
そこまで悪くなってくると、民主党も自民党もない、ましてや国民新党はもっとない。
 国会はただちに鳩山首相母子のこども手当問題や小沢さんの問題追及はやめて、景気浮揚のための政策をバンバンと打ち出していただきたい、けんかしている場合か!!

投稿者: 税理士法人SETACS

2010.09.11更新

 政権与党が民主党に変わり、自民党は頼りにならなそうな谷垣さんが総裁になりました。
 日本はどのように変わっていくのか、と言う前に、あまりの景気の悪さに、この先いったい日本はどうなってしまうのかと危惧を覚える毎日です。
 その中、前原国土交通大臣の仕事が多いのに驚いています。自民党政治の汚点の数々がこの辺に集約しているようです。
 それにしても、建設途中のダムの多いこと、150か所近くのダムが何十年も前から建設が始まってなかったり、途中になったりしているのは驚きました。建 設をしない間にダム周辺の地方にはどういう仕組みかわかりませんが、大量のお金が落ちるので、何十年もそのお金に頼って生きてきた人たちは他の仕事をする 当てもなく、村おこしをするアイデアもなく、スポイルされ、「ダム建設を中止すれば、我々の生活はどうなるのか」と訴えます。
 例えは悪いのですが、イギリス人がアメリカ大陸に渡り、原住民のインディアンに働かなくてもいいからとお金と酒を与えたスポイル方法に似てないとも言い切れません。
 こういった公共事業やいわゆる箱モノにお金をかけてきたのが自民党で、物にお金をかければ、そのお金が世の中を回って景気が良くなるという理屈の元の政策でした。
 それに対して、民主党は子供手当に象徴されるように、人にお金を渡せば、その人はお金を使うので、世の中にお金が回っていくという政策です。
 消費者ベースの経済政策としてはそれもよいのでしょうが、今一番困っているのは中小企業で、年初に借りたセーフティネットの返済開始時期がそろそろ来て います。「秋には多少景気も回復するだろう」という予測の元、借入返済計画も立てられたのですが、この状態ではそれもままなりません。
 しかも亀井さんの「銀行には3年間借りた金を返さなくていい」という発言を受けてか受けないでか、その日以来、銀行の新たな貸付が大変に厳しいものになりました。
 いつまでが期待で、いつからが結果なのだろうか、民主党よ、がんばってくれ。

投稿者: 税理士法人SETACS

2010.09.11更新

 民主党マニフェストは果たして実行できるのか、できないと次の参院選でひっくり返ると評論家たちは言いますが、できないで、そんなことを繰り返している と日本経済はどうしようもない深みに転落していくので、なんとか小沢さん(鳩山さんでないとこが悲しい)、がんばってください。
 そこで期待を込めてマニフェストのお金の部分だけを拾い読みしてみますと、①子供手当26,000円、②公立高校無償化、私立高校生には年額12万円助 成、③高速道路無料化、④最低賃金全国平均1000円、⑤最低保障年金一人当たり7万円、⑥後期高齢者医療制度の廃止、⑦大学生の奨学金は希望者には誰で も、⑧生活保護の母子加算復活、父子家庭にも児童扶養手当、⑨出産時に55万円の助成、⑩ガソリン税など暫定税率廃止、⑪中小企業の法人税率18%から 11%へ引下げ等々、「ばらまきだー」と自民党に揶揄されてもおかしくない内容ですが、まあわれわれ国民は「自分たちの暮らしは果たして良くなっているの だろうか」などと言いながら見守るしかないのが現実ですね。
 余談、証券会社の営業マンから電話があり(税理士名簿は個別情報もなんのその電話番号も書いてあります)、「民主党政権になれば、子供手当が出ますの で、塾に通わせる親が多くなります。ぜひ塾の株を買ってくれ」というので買ってみたけど、何事も起こらず手数料のみ損しました。民主党め。

投稿者: 税理士法人SETACS

2010.09.11更新

 暑い夏に熱い選挙活動がおこなわれています。
 戦う前から敗北宣言をしているような自民党と、すでに単独政権を手に入れたような高揚感のある民主党、果たしてどちらが最後に笑うのでしょうか。
 いろいろと政治を評論する人たちが戦後の予測をしていますが、その中で私が「きっとそうなるだろうな」という意見は、民主党・自民党いずれが勝っても大連立になるのではないかというものです。
 民主党内は、右から左までの極端に意見が違う人たちが、今は第2政党なので静かにしていますが、政権党になったら大論争を始めるのではないか、大論争は もちろん良いのだけれど、入学式に君が代を歌うか歌わないか、日の丸を揚げるか揚げないかの対決では、とうてい収拾がつかないので、意見が同じであれば自 民党の人たちとくっつきたい。
 自民党は、長い間権力政権にいて、たっぷりと甘い汁を吸った人が多くいるので、それを手放すことはとてもできず、なんとか頭を下げてでも民主党とくっつきたい。
 このようなことを勘案すると、民主党の一部と自民党の一部がくっついて新党が誕生し、その際、組合勢力と宗教勢力は排除されて行くのではないかということになります。
 その新党の党首は誰なのか、これからの日本のリーダーとなるべき人は誰なのか、暑い夏の終わりごろに普通の人になってしまう人と新たに政治家になる人が生まれ、その政治家たちが選択するリーダーは誰なのか、日本に生きる者として注目の暑い熱い夏が始まりつつあります。

投稿者: 税理士法人SETACS

2010.09.11更新

 民主党党首小沢氏の第一秘書が逮捕された。
 小沢氏は「不公正な権力の行使」であり、「西松建設の事件は小沢一郎を失脚させるための国策捜査だ」と語り、反面、検察側は「国策捜査などあり得ない」、そのような事件が発生したので、容疑者を逮捕したのだと語る。
 そもそも国策捜査とは何か。インターネットのフリー百科事典ウィキペディアによると、政治的意図や世論の動向に沿って、検察(主に特捜検察)が「まず訴 追ありき」で捜査を進めることをいう。捜査を進める場合だけでなく捜査を控える場合を含めて国策捜査ということもあるが、一般にはこれらを区別して後者を 特に逆国策捜査などということが多い、と書いてあります。
 ようするに、あいつは悪い奴だといったマスコミなどの世論や、政府与党からみて都合の悪い政敵を、特にたいしたことをしていないのにかかわらず、その地位からたたき落とすために「訴追」を前提に検察に捜査をさせるということなのでしょう。
 記憶に新しい事件として、住専への公的資金投入への世論の批判の緩和のための政府主導による捜査、鈴木宗男事件における鈴木宗男さんと佐藤優さんの逮捕、また古いところでは、ロッキード事件、リクルート事件も国策捜査ではないかと言われています。
 今回の小沢氏「西松建設事件」が国策捜査であるのかそうでないのかは、つまびらかではありませんが、民主党が政権を取ったならば「官僚をぶっ壊す」「官 僚制度を根本的に見直す」と公言していた小沢氏の発言に敏感に反応した官僚の仲間(=検察)がそうなる前に動いたということなのでしょうか。

投稿者: 税理士法人SETACS

2010.09.11更新

 先日某雑誌でこの文字を見つけました。 とても難しい字です。 意味は、「情け容赦もなく税金などを取り立てること」です。 この一字一字を漢字の神様 である白川静氏が著した字通で調べてみると、苛「きびしい」、斂「とりあげる」、誅「せめもとめる」、求「呪霊によって、欲するところを求める」とありま す。
  同じく2字で調べると、苛斂「きびしく租税をとりあげる」、誅求「きびしく課税をとりあげる」となります。
一字でも、二字でも、四字でも、同じ意味なのです。 字が変ってもそれぞれが同じく「きびしく税金を取る」という意味なのです。 安倍内閣で政府税調のメ ンバーが変りましたが、果たして字が変っただけなのか、それとも新しい意味を持つ「字」が入ったのかは、これからの評価となります。

投稿者: 税理士法人SETACS

2010.09.11更新

 私どもの事務所に会計ソフトを販売しているJ社のO君は、30歳前半の白皙の好青年です。彼は3年位前に結婚をして1歳半の子供がいるのですが、そのお 子さんの誕生で奥様が仕事を辞め、それまでと同じ10万円の家賃の住居に住んでいることもあり、おめでたと同時に1ヶ月の小遣いが2万円となりました。そ れでも家計の収支は毎月マイナスとなり、この前もらったボーナスは全額彼をスルーして子供の養育預金へと姿を変えました。彼は1日約11時間×月20 日=220時間働くので、2万円÷220時間で時給は90円となります。 1時間働いても缶コーヒーも飲めないのかとうつむきそっと涙をぬぐう彼なので す。こんなに身近で少子化の原因が明らかになりました。国が悪いのか、J社の給料が少ないのか、家賃が高いのか、それでも彼はもう一人子供が欲しいと言っ ています。
がんばれO君。日本を救うのは君いや奥さんの尊い子供への愛にかかっているのだ。

投稿者: 税理士法人SETACS

前へ
税理士法人SETACS サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。無料相談実施中 tel:03-6240-9780 〒101-0032 東京都千代田区岩本町2‐1‐17 プライムタワー岩本町2F 営業時間:平日 9:00~17:00 定休日:土曜、日曜・祝日
サービスの事・費用の事・経営の事、どんな事でも相談承っております。 Tel.03-6240-9780 創業融資サポート 税務顧問サービス 月々10,000円~ 決算代行サービス たくとブログ 林卓也の税を学ぼう T-FAX通信 役に立つ税務 役に立つかもしれない情報 facebookページ 経営マガジン WEBセミナー ビジネス書式書 相続税対策.com Dr.経営計画